10月8日(土)
8:00 PM ET

$25.00 米ドル

イベントの詳細を見る

マジド・ベッカス

モロッコ出身のMajid Bekkasは、現代グナワ音楽の最も輝かしい実践者の一人であり、そのエッセンスを他の様々なジャンルと巧みに、そして想像力豊かに統合しています。アーチー・シェップ、ファロア・サンダース、ヨアヒム・キューン、クラウス・ドルディンガーとのコラボレーションはベッカスの音楽の氷山の一角に過ぎず、彼の活動は母国モロッコからブルースやインド音楽まで多岐に渡る。北アフリカと北欧の音楽の架け橋となり、21世紀のジャズの精神を受け継ぐようなアンビエントな音楽を奏でている。

トランス、儀式、神秘主義、サイケデリア、マジック...グナワ音楽が人々に与える影響をどのように表現しようとも、世界中に広がるその魅力は否定できない。過去2世紀にわたり、力強い歌声、巨大なカスタネットの音、そしてグエンブリという低音リュートのグルーブ感で、この音楽はモロッコ文化と切っても切れない関係になっている。この数十年、ランディ・ウェストンやダブの巨匠ビル・ラズウェルなどのジャズ・ミュージシャンがグナワ音楽の潜在能力を発見し、新しく興味深い方法で西洋の耳に届けたのである。華麗な即興演奏、鮮明なポリリズム、電子的センスと精神性の驚くべき、しかし自然な衝突-これらすべてが、マジド・ベッカスの音楽の中に見いだされるのです。

クリア
crosschevron-down
jaJA
0
    0
    カート
    カートは空ですショップに戻る
    linkedin facebook pinterest youtube rss twitter instagram facebook-blank rss-blank linkedin-blank pinterest youtube twitter instagram