フェリペ・サレス

新しい移民体験

Blues to Green (Springfield, MA) と Next Stage Arts (Putney, VT) は、著名な作曲家フェリペ・サレスの8作目となる作品「The New Immigrant Experience」を発表します。この作品は、現在DACAによって保護されている約70万人の「ドリーマーズ」の生活に着想を得たパワフルなマルチメディア作品です。この作品は、現在DACAによって保護されている約70万人の「ドリーマーズ」の生活にインスパイアされたパワフルなマルチメディア作品です。

1995年にブラジルから米国に移住したサレスが作曲し、ジョン・サイモン・グッゲンハイム記念財団のフェローシップの支援を受けて開発されたこの作品は、キーワードに基づいたスピーチのカデンツとメロディのモチーフを主な音楽素材として使用しています。この作品で語られる説得力のある個人的な物語は、2018年の夏にサレスが9人のドリーマーのグループに行ったインタビューによって集められたものです。ビッグバンドの録音の力強さとサウンドトラックのドラマチックな風景を組み合わせた、美しいオーケストラのテクスチャー、入念に練られたモチーフ、そして強烈なソロの特徴を通じた感情的な音楽の旅です。

このプログラムは、ニューイングランド芸術財団のNew England States Touringプログラムの一部を利用しており、National Endowment for the Arts Regional Touring Programとニューイングランドの6つの州の芸術機関からの資金提供により実現しています。本公演への追加支援は、以下の通りです。 マス・カルチュラル・カウンシル.

ごめんね、終わっちゃった

このイベントは終了しており、オンデマンドチケットの販売は終了しています。このアーティストをまた見たいという方は、ご意見・ご感想をお聞かせください。
crosschevron-down
jaJA
0
    0
    カート
    カートは空ですショップに戻る
    linkedin facebook pinterest youtube rss twitter instagram facebook-blank rss-blank linkedin-blank pinterest youtube twitter instagram